釣り情報.COMのホームページへようこそ|フィッシュファイトに燃える全ての釣り師のためのリアルタイムサイト

qrcode.png
http://tsurijoho.com/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

 釣り情報.COM     
釣り情報.COMのホームページへ
ようこそ!当サイトはフィッシュファイトに燃える全ての釣り師のためのリアルタイムサイトです。
----------------------------------

002420
 
 
フォーム
 
やってしまった!
2010-04-11
ある有名釣り場での出来事。喜び勇んでポイントに入った友人が早速大型の尾長を連続ヒット。いい気分で釣り続けると大型の強い引きが…上がってくるとそれは大型の尾長グレではなく「三の字」と言われている外道でした。「なーんだ外道か悔しいこのやロー!」と私のほうを向いて「ウオーッ」と竿を持ち上げました。その瞬間「ビシーッ!」と耳をかすめるような鋭い音が響きました。ラインが切れたのか!それにしては大きな・・・・と思いきや直角に曲がった3番付近の竿が海面に向かってススススと下がってゆきました・・・。高い遠征用の竿でした。私の予備竿を貸しました。(通常繊細なウキフカセ釣りではタモを入れます)悔しさが募り思わずやってしまったことですが、涙がチョチョギレました。これからの北海道はウキフカセシーズン・・気をつけて。
 
北海道の温泉
2010-03-24
週末道東へ温泉旅行に行きました。私の釣りはオフシーズンなのでこの間のみがゆっくり出来る時でもあります。私の好きな養老牛温泉に行くと大荒れの天候にもかかわらずぽっかりと晴れ間も出るラッキーな旅行でした。びっくりしたのは温泉宿の周りにエゾシカが乱入してきたことです。いくら自然豊かといってもまさか露天ぶろの横にでっかいオスのエゾシカが・・・その時私は宿の部屋から一応記録写真を撮りました。一瞬でしたのでぶれて構図もバツ。少しかすみがちなのは露天の湯気です。無修正です。でも素晴らしいところですね。
 
今日の夕食
2010-03-16
最近はスーパーなどで買い物をすることがほとんどですね。昔子供のころは3丁目の夕日のようにその街には小さな商店街があり買い物かごを持ってゆくことが普通でした。魚だって昔からさばいてくれましたよね。ただ昔は魚をさばけない主婦のほうが珍しかったので感じませんでした。今はさばくことは必須サービスのように感じます。若いお母さんたちも自分でさばいてほしいな。子供の頭脳と骨作りには魚が一番だよ。私の好きな昔風さかな屋が集まる小樽の新南樽市場で今時期の「なめたカレイ」を買いました。私はこれのほしたものが好きです。40センチくらいと大きいいので、焼くときは切って焼きます。この縁側と皮が酒の肴にぴったりです。西日本ではあまり見られないような気がします。東北以北くらいでしょうか。アカガレイもいいのがありました。小さな磯ツブも生きのよいものがありました、アワビもここは安いんです・・・食べきれませんね。
 
街路樹
2010-03-13
北海道の登別温泉という温泉地に行ってきました。数々温泉はあれどここの湯量と泉質、種類は全国の中でも有数です。行くたびに「やっぱりここだよな」と納得していまうのです。温泉地を散歩するとふと街路樹の「シラカバ」が気になりました。電線が出ているではありませんか!おまけに街灯もぶら下がって、よく作ったなと感心していました。シラカバはそれほど丈夫な木ではないので耐久性など気になります。しかしすぐにそれがコンクリート製の「造木」であることに気付きました。無機質のコンクリート、スチール柱の冷たいイメージがうまく緩和されています。些細なことですが北海道らしさを表現したかったのだろうと、小さな感動でした。
 
レトロ
2010-03-07
今日はお昼頃、札幌から1時間位までドライブしました。昼を外食にして夕方の出張までの間ほんの束の間のひと時です。私の好きな昔ながらの市場は少なくなりましたが今日はその少ない雰囲気、活気のある小樽の「新南樽市場」に寄りました。そこでいつも置いてあったとは思うのですがふとたちどまったいつもの「回遊」コースで「ラムネ」を見つけました。発売年もわかりませんが、レトロなデザインで売っていましたので、思わず店頭で「立ち飲み」してしまいました。久しぶりに童心にかえることができました。北海道の苫小牧で生産されているらしいです。草野球の後は格別な味でした。昔は5円−10円位で買えたと思いますが、記憶が…。
3
<<株式会社建設コンサルタント>> 〒001-0013 北海道札幌市北区北13条西4丁目1番6号 TEL:011-737-1111 FAX:011-737-2110